第22回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 72km ビギナーコース挑戦!その1 [マラソン]

fuji_ultra1_R.jpg終わってしまえば、あっと言う間でした。

前日入りして、ゼッケンを受け取り、コースの下見がてら、車で富士五湖を回りました。今回は友人が車で付き添ってくれました。

コースを見ながらだったせいもありますが、車で回っても結構な時間がかかりました。これを走るのかと思うと、正直ゾッとしました。

ホテルにチェックインして、荷物をパッキングして寝たのは10時でした。荷物は二箇所に置いとくことができます。

午前二時頃目がさめてからは何か眠れなくて、ベットでごろごろしているうちに朝になっていました。

ホテルを5時半に出て、会場には6時に着きました。いよいよ長い一日の始まりました。

受付は昨日済ませていたので、まず軽くご飯を食べました。メニューはバナナとおにぎりとSAVASのゼリー。それで、着替えなどの準備をしました。荷物は三つまずゴールしたあとの着替え、その他の荷物は会場の富士北麓公園体育館で預かってくれます。そしてレース中に必要なものはA西浜小学校、B本栖湖駐車場の二箇所に預けることができます。これらは、それぞれのラックにいれます。後でスタッフがトラックで運んでくれます。

さて、そんなことをしているうちにスタートが近づいてきました。

ゲストにはるな愛とエリック・ワイナイナが来ていました。エリックは72キロを一緒に走ってくれました!

8時、号砲とともにスタートしました。

天気は曇り、天気予報では午後から雨となっていました。とりあえずスタートの時点では曇りではありましたが、雨は降っていませんでした。

72キロのコースは本栖湖まで行って折り返してくるような感じになっています。したがって本栖湖までが前半と考えることができます。本栖湖のエイドで約42.1キロなので、およそフルマラソンを走ってゴールした感じになります。で折り返して、後半になります。後半は約30キロを走りゴールとなるわけです。制限時間は11時間です。

初めての超ロングなので、ペースがつかみにくかったです。一応キロ7分をイメージしていたのですが、フルマラソンやハーフのマラソンと違って距離の表示が細かく出てないんです。ですので、ペースのチェックがやりにくんです。

いつもよりスローに走らなければいけないのですが、スローすぎるんじゃないかと思ってペースが落としきれないんです。で、行ってしまうんですよね。自分もそうでした。

前半23.9kmの地点に西浜小学校があります。100kmの人だと51.6kmの地点になるので、100の人には中間点になります。

ここのエイドは荷物を預けることができるエイドとなっています。それだけに、一つのポイントとなるエイドになっています。このエイドは河口湖と西湖の間の激坂の途中に位置しています。このポイントに行くまでに、激坂を登り、エイドを出た後も激坂を上っていくことになります。

ここは本当に急で、スタッフがしきりに「後半のためにここでは無理せず歩いてたほうがいいですよ~」とランナー全てに声をかけていたのが印象的でした。

自分はスタート地点ではビニール袋を被って走り出しました。これが結構よかったです。体が温まってきて汗がでてきたので、10キロ過ぎくらいでそれを脱ぎました。捨ててもよかったですが、雨が降ってきそうな天気が依然として続いていたので捨てずに、ウエストバックのベルトに挟んでいました。西浜小学校の荷物にレインジャケットを入れていたので、ここでビニールを捨ててレインジャケットを装備しました。

坂はきつかったですが、自分は帰りの方がきつかったですね。帰りはこの激坂を下るわけです。しかし疲れた下半身にはその下りをゆっくり下るのがとてもきつかったです。

とにかく西浜小学校を後にして、一路西湖に向かいました。

当たり前ですが、この辺りはまだ23キロなので元気でした。そして西湖に入っていきます。西湖をを左手に見ながら走ります。

西湖を後にして、30キロ地点に野鳥の森があり、そこがエイドになっています。このあたりでレインジャケットを着ました。雨は降っていなかったんですが、汗をかきエネルギーが減ってきたせいか、少し寒く感じたので、ジャケットと着用しました。

西湖を出てから精進湖までがきつかった。フルマラソンで考えると残り10キロくらいで終盤なんですよね。その上結構な登りが多いんですよ。登るとその後下ってみたいな感じでかなり消耗しました。それでも精進湖辺りまではそこそこ元気だったんですが、精進湖に入ったあたりから疲労が出てきました。ここから精進湖をグルッと回って本栖湖にいきます。


精進湖を回り本栖湖に向かうあたりも登りがあり、結構ハードでした。その上フルマラソンではラストのあたりになるので、何だか体が疲れてきて苦しかったですね。

でも、本栖湖には友人が待っていてくれることになっていたんです。もう、途中から友人の顔ばかり思い出してしました。本栖湖にいけば奴がいる、奴にあうまでは頑張らなきゃ!って、それが凄い力になりました。

そんなこんなで、いよいよ本栖湖の駐車場に行く交差点が見えてきました。ここを左折すればエイドです。しかし、ここは信号を渡らず、地下道を行きます。地下道!、そうです、階段を下って登ります(笑)これもかなりききますよ~。ほぼ42キロ走ったとこで、階段の登り降りがあるんですから。

しかし、そこを超えるといよいよ本栖湖のエイドです。

本栖湖のエイドに行くと、約束どおり友人のグッチが出迎えてくれました!感激、やったー!とフルマラソンならなるところですが、レースはまだまだ続きます。

その2へ。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Cialis generic

沒有醫生的處方
buying cialis on internet http://cialisvonline.com/ Viagra or cialis
by Cialis generic (2018-04-15 03:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます