スカイツリーのおみやげ。 [雑記]

skytree2_R.jpgスカイツリーの報道もすっかり落ち着きました。それでも現地では、未だに多くの観光客が訪れているようです。

うちの副社長の友人がスカイツリーの近くに行ったついでに、お土産を買ってきてくれました。具体的にスカイツリーの何処で買ってきたのは知りませんが、確かにスカイツリーグッズですね。

でも、身元は確かでアフタヌーン・ティーの商品のようです。

suytree1_R.jpgアフタヌーン・ティーがプロデュースしている商品なので、パッケージもお洒落ですね。

ピンクを基調とした淡い感じが女性には受けそうです。

パッケージ正面にはSKY TREEの文字は一切ありません。でも特徴的なタワーのシルエットだけで商品は十分認知されますね。

sky_tree_R.jpg一応側面のデザインにSKY TREEの文字が入っています。

大きさは10cm x 8.5cm x 7cmです。手のひらに乗るくらいの大きさです。

で、中身は何かと言うと。

中はバウムクーヘンでした。いわゆる薄くスライスされたバウムクーヘンでなく、スライスしない状態の円柱状のバウムクーヘンの小さいものが入っています。

skytree3_R.jpg値段が分からないので何ともいえませんが、それほど高い値段じゃなければお土産にピッタリですね。ちょっとしたプレゼントにもいい感じです。

ちょっと調べたところ500円くらいみたいです。ですので、お土産、プレゼントにおすすめですね。味もよかったですよ。まあ、気分もあるんで、何ともいえませんが、私は満足でした。

スカイツリーか、いつか行くことあるのかな~。子どもがいるから、以外とそのうち行くことになるかも・・・。

副社長の誕生日でした。 [雑記]

erina_bd_R.jpgアトムの入院やら、永眠やらでバタバタしてたんですが、先週は、うちの副社長ちゃんの誕生日がありました。

たいしたことはできなかったんですが、誕生日の日に会長(ばあちゃん)と新人と俺と副社長と会長補佐(俺の妹)でイタリアンレストランに行ってきました。

ささやかながら楽しみましたよ。ピザとバスタを堪能しました。

子育てていろいろと苦労かけていますが、これからもよろしくお願いします。来年は新人もいよいよ幼稚園。さらなる子育ての試練が待っていると思いますが、まあ二人で頑張りましょう。

おめでとう。いつもありがとう!

Gregory Rufous8! ルーファス8を装備してみました。 [マラソン]

rufas2.JPG富士五湖チャレンジウルトラに参加することにしたとき、荷物をバックパックで背負って走ろうかと考えたました。一応小型のランニングパックを用意していました。

買ったのはルーファス8です。いくつか評判の良いものがありましたが、いろいろ見て1番使いやすようだったので、これにしました。

実際、富士五湖のレースでもこれを背負って走っている人を何人も見かけました。

普通のバックパックを想像していると、これはかなり小さく軽いものだと思います。しかし、走る時に背負うとなると、これでも重く感じたんです。

rufasu1.JPG購入してから、練習の時テストしてみました。背負ったところでタイムが落ちるとかはなかったのですが、やっぱり重さを感じたんですよね。

本当に細かい世界での話です。

どうしても、これがないと駄目かと言えば、エイドがあるし、荷物も預けられるので、手ぶらで走ることが可能でもあるわけです。

結局、小型のウエストバックにゼリーを携帯するだけにしたので、これは使いませんでした。

できる限り身軽がいいと判断しました。ロードだとそれが可能です。

ただ、トレランだと最低限自分で用意しなければならない物があるので、手ぶらというわけにはいきません、そこでバックパックも必要になります。

せっかく買ったので、機会があればトレランなどもしてみたいと思います。

通勤ランでランニングパックを使うこともできますが、それ場合これだと小さいと思います。通勤ランだと着替えを持って走りたいと思うので、このサイズよりワンサイズ上のものがいいかと思います。

タウンユースで使っても以外に便利です。背負っても大きくないので、人ごみでじゃまになりません。見た目?それは好みがありますから、自己判断で。

でも、とても良く出来たバックです。ベルトに小物入れがあったり、あとはバック全体をコンパクトに絞ることができて、体に密着できます。

レインウエアを持って走る必要があるときなんかにも、活躍できると思います。もちろんウルトラで使っている人もいるので、ウルトラでいつもランニングパックを使っているなら、これおすすめです。


家のアトムが永眠しました・・・。 [雑記]

atom1.jpg今朝、8時頃、近所の病院で家のアトム(ミニチュア・ダックス)がなくなりました。

我が家に来て13年でした。

原因は免疫介在性血小板減少症によるものです。あっと言う間でした。わずか3日くらいで死んでしまいました。それまでは元気だったのに。元気に見えていただけだったんだろうけど。

家のアトムと言っても、私が飼っているわけではありません。実家で飼っている犬です。でも、結婚するまでは実家にいたので、その時まではアトムと一緒に暮らしていました。

結婚してからも実家のすぐ近くに住んだので、上さんも含めアトムとはよくあっていました。上さんは大の犬好きでアトムを可愛がっていましたね。

子どもが生まれてからは子どものいい遊び相手になってましたね。

でも、私はアトムに結構意地悪だったことしか覚えていません。散歩つれていったり、餌やったりが面倒で結構冷たかったと思います。

もちろん虐待なんかしてませんよ。

よって来て足をぺろぺろされたりすると、「あっちいってろ」みたいな。

もっと遊んでやればよかったって今になって思います。もっと仲良くしとけばよかったよ。

もう、会えないんだね。ごめんねアトム。

もう、絶対、二度と犬は飼いません。確かに楽しい思い出を一杯くれたかもしれません、でも、こんな悲しい思いをするなら、やっぱり犬は飼いません。

さよなら、アトム。

著作権法改正案 可決される。 [雑記]

つい先日、DVDをスマートフォンに入れて楽しむ方法を書きました。

でも、10月1日からそれは違法行為になってしまうそうです。

つまり、私的利用のリッピングもアウトになるということです。多くの人が著作権法改正には理解をしめしながらも、でも、私的利用は認めてもいいのではと思っていると思いますが、自分の場合少し違います。

もう、いい加減古いビジネスモデルを守るために、利用者を不便にして欲しくないということです。

まず、音楽や映像などの娯楽物と、いわゆるツールとして使われるソフトなどを分けて考えます。後者はワープロソフトのようなものです。これらにはコピーを含め厳しく規制をかけてもいいと思います。

もう一方の娯楽物に関しては、もの凄い批判を覚悟であえて書きます。

娯楽や文化的なものはそれほど規制をかけなくてもいいと思っています。映画や音楽はスマートフォンに入れたり、デジタルオーディオプレーヤーに入れてたりして楽しむのはもはや当たり前の時代だし、これだけインターネットが普及して手軽に動画や音楽を楽しめるようになったのだから、ガンガン自由に流すべきだと思うんですよ。そもそも映画や音楽は人に見てもらう、聞いてもらう、ためのものなんですから。

極端なこというと、コピーしてネットに流してもいいんじゃないかとまで思っています。

じゃあ、音楽や映画で儲からないじゃんといわれると思います。そうです、それでいいんじゃないかと私は思うのです。

でも、新しいビジネスモデルを作って、音楽や映画でいままでと違った形で収益をあげる方法があるんじゃないかと思うんですよ。具体的には全く思いつかないんですが、20年くらいしたら、そんな新しい利益の上げ方が主流になっているんじゃないでしょうか?

既得権を守るための法改正なら、やらないほうがいいと思うんですよ。それはソニーのウォークマンがiPodに変わってしまったような悲劇を日本にもたらすと思うんですよ。

古いビジネスモデルにしがみついて利益を得ている間に、世の中はどんどん変わり、新しい人がどんどん出てくるわけです。

気がついた時にはそれらの人にすっかりとって変わられちゃうわけです。

だいたい矛盾してますよね。録画できる機械や動画を再生できる機械、それにデータを書き込むためのメディアも売っている。

本当に規制したきゃ、録画できる機械や、PCを販売禁止にすればいいんじゃないでしょうか?スマートフォンにも動画再生機能はつけない、外部からデータを書き込めないようにする。そっちに規制かければ確実じゃないでしょうか?

誰かがDVDにダウンロード権利券みたいなのをつけて、DVDを買ったら、そのメーカーサイトからポータブルプレーヤーで再生するデータをダウンロードできるとかにしてくれればいいよと言ってたけど、そのようにすれば、その分価格にその費用がのることになりますよ。

だいたい日本のCDやDVDなんて、海外より価値がないくせに値段だけは異常に高い。それなのに、この上もっと高くなってもいいのでしょうか?

売る側は儲ける仕組みが簡単に増やせるから、規制はかかればかかるほど歓迎なんでしょうけど。

お金を出して買ったコンテンツなのに、見るときはDVDプレーヤーだけにしてくださいって決められちゃってるようなものです。スマホで見たいとか、デジタルデバイスで見たいとかそういった自由は認めないということです。

DVDを持っているのに、スマホで見る場はわざわざお金を払って、動画視聴サイトから見るわけです。こうやtって無理くり、消費者から金を巻き上げてもうけるわけです。

こんな儲け方をしてるんだから、自分たちで正当に儲けを出す仕組みを考える必要なんてありませんよね。規制万歳です。

虚しいですね。

西の都を走る。2012 大阪マラソン抽選当たる! [マラソン]

logo.gif
2012の大阪マラソンの抽選に当たりました。大阪を走ることになりました。

2010の東京と今回の大阪で東西の都を制覇します。

完走できるよう頑張ります!

原には辞任して欲しい。  [雑記]

ここ数日一部で原監督が女性問題に絡んで、一億払ったという事件が話題になっている。どう、考えても塩谷瞬の二股事件より、こちらの方が問題だと思うのだが、それに比べると全くといいほどおとなしい報道だ。

当たり前だけど、バックが読売だから。後ろにはナベツネさんが控えているからってこと。

先月、発表された入場者数の前年比比較だと、セリーグで2.4%、パリーグで6.3%も入場者数が減っているらしい。

個人的にはセリーグの減少は理解できるが、パリーグの減少は理解できない。今はパリーグの方がはるかに野球として面白いものを見せていると思うのに。

ようするに、野球人気は古い巨人ファンのおじさんたちが支えているということなんだと思う。野球が好きじゃなくて巨人が好きという、未だに王とか長島とか言ってる世代。

今、素直に野球を見たら、或いは先入観なしで、野球を見ればどう考えても巨人はないだろう。魅力を強いてあげれば東京を本拠地にしているということくらいだろう。

いろいろな球場で野球を見てきてたが、東京ドームほど野球場としてつまらない球場はない、チームは他チームからの寄せ集めばかり。どこが巨人なのかといつも思ってしまう。

巨人の選手たるもの紳士たれとか言ってたこともあったようだが、原の事件1つとっても紳士とは程遠い。

原には進退は問わないそうだが、二岡はきっちりトレードに出したんだから、原も辞任で決まりなはずだ。シーズン中とは無理としても、シーズン終了後、成績に関わらず、辞めてもらいたい。

そしてできることなら、巨人も解散して欲しい。日本野球界のために。

タイのジブリ。 [雑記]

jiburi1_R.jpg今、友人が東南アジアを長期旅している。

ついこの間まで、バンコクにいた。ナウシカの英語の吹き替えのDVDがあったあら買ってくれ~と頼んだ。でも、当たり前かもしれないが、タイには英語版のナウシカはないそうだ。タイ語の音声と字幕が入ったものならあるという。

ちなみにブルーレイのナウシカは英語の吹き替えが入っている。しかし、ブルーレイは高い。っていうか日本のブルーレイは高い。

DVDのときも、CDの時もいつも日本のものは高い。同じ内容のCDで輸入版が滅茶苦茶安くてそれを買っていた、なんて人も多いはず。

jiburi2_R.jpgでも、値段が滅茶苦茶安いので送るよとジブリの作品を六本送ってきてくれた。

一応正式版らしい。だが、どことなく怪しい。これ本当にジブリの公式のDVDなのかな?パッケージもどことなく変だし、クオリティがいいとはいえない。

一応ところどころに、本物であるようなことを証明してるっぽいシールなどがあるが、これが本当に何か意味のあるものなのかは全くわからない。

jiburi3_R.jpg中身は日本の正式版より少し画質が悪いくらいで、一応本物。

ただ、ジブリ作品の前に必ずはいる。ジブリのテーマがなくていきなり本編が始まる。

あとメニューの画面もオリジナル。日本とは違う。

音声は日本語もあるので、日本人が見る分には問題はない。日本語以外の字幕と音声はタイ語なので、日本人でもなくタイ人でもない人が買うとアウト。

jiburi4_R.jpg値段は日本円で300円くらいだと友人は言っていた、正確な金額は不明。でも安いことは安いみたい。

せっかくなんで、タイ語でトトロを見てみた。もちろん全然分からない。でも、これを母国語としている人がいるんだなーと思って聞くとなんか分かるようなきもする。

でも、やっぱり、ジブリが関わってるとは思いにくいな~。

jiburi5_R.jpg言葉なんで、聴きなれてくるとそれほど邪魔にならない。かけっぱなしにしていると結構面白かったりする。

うちのチビに見せたけど、それほど違和感なく見ていた。まだ言葉にたよって見ている比重が低いんでしょうね。視覚からの情報がメインだから、違和感を感じないんでしょうね。

これが、もう少し大きくなると、「何これ?タイ語なんてわからない」となるんだろうな。

語学をやらせるなら、小さいうちってのは当たってるな~と思いました。

jiburi6_R.jpg世界は広いですな。

巨神兵が動く。野田はペジテと同じだ。大飯が今動き出す。 [雑記]

大飯の原発の稼動がいよいよ正式に決定されました。

それで、ふと映画版の「風の谷のナウシカ」を思い出しました。

映画の中でトルメキアとペジテが虚巨神兵を奪い合います。トルメキアが輸送に失敗し、風の谷の中でトルメキアに保有されている巨神兵をペジテは奪おうとするわけです。

ペジテは王蟲の群れを風の谷に引き寄せトルメキア軍もろとも風の谷を破壊し、そのあと残った巨神兵を奪うという作戦に出ます。それを知ったナウシカはペジテに止めるように必死に頼みます。風の谷はナウシカの故郷であり、そこには多くの罪なき風の谷の民たちがいたからです。

ペジテの男はいいます。このことは人類のためだと、巨神兵を我々が手にすれば、人類は腐界の毒や蟲に怯えず豊かな暮らしができるようになると言います。

ナウシカは言います。トルメキアとあなたたちは同じだと。

ペジテの男は言い返します。我々はトルメキアとは違う、我々は平和のために人類のために、この力を使うと言うのです。

ナウシカは言います。そのためには罪なき人を殺してもいいというのかと。

ペジテの男は仕方ないと吐き捨てます。

野田さんは国民のために動かすと言ったけど、本当にそれって国民のためなのでしょうか?あなたは一時的に総理大臣ではあるけれど、神様じゃない。

どんな理屈をつけようとも、あなたは原子爆弾を日本投下した人と同じなんじゃないでしょうか?

日本人のあなたが自ら原爆投下を決定したように思えてなりません。

残念でならない。

¥9990のソファはどうだったのか? IKEAでKLOBOを買う。 [shopping]

klobo2_R.jpg今まで、家では無印良品で買った『体にフィットするソファ』と言うものをソファとして使っていました。

体にフィットするソファとはでかいクッションみたいなものです。

買ったばかりの頃はちゃんと四角い形を保っているのですが、数日も使うとカバーがすぐヘタッてきて、おもちのようにつぶれちゃいます。そこに座るというより寝るって感じで見た目にもあまりよくありません。

実は、この無印のものは繋ぎで買いました。それを使っている間にちゃんとしたソファを買うつもりでいた。ところが子どもできて、いいソファを買ってもボロボロにされちゃうねってことで、買う時期を逸してしまったわけです。

しかし、ここへ来て、またソファを買おうとなったわけです。でも本気のソファを買っても子どもにボロボロにされてしまう。ですので、今回も繋ぎで安いソファを買おうとなりました。

いろいろと探して、IKEAで¥9990のソファを発見!一万円を切っています。かなり安いです。

ニトリでも一万円を切るソファはありませんでした。

ネットで見つけたので、とりあえず実物を見ようってことで、IKEAに行ってきました。見た感じは悪くはありませんでした。ちょっと小さいかな~っと言うのが副社長の印象でした。

一応将来的には三人がけを買う予定なんですが、今回は繋ぎということで二人がけで探していました。三人がけのイメージがあったので、副社長は小さく感じたようですが、二人がけとしては標準的な大きさです。

実際座ってみて、買うことに決定しました。

klobo3_R.jpgIKEAなので、家具は組み立て式です。

組み立ては凄く簡単でした。工具も一切いりません。まず座るところと背もたれをネジで結合して、左右の肘掛をやはりネジで結合します。

最後に脚を、ネジ止めして完成となります。15箇所くらいネジ止めすれば完成してしまいます。

ですので、女の子でも問題なく組み立てることができます。全然難しくありません。一人でもできますが、できれば二人いた方がいいです。パーツがでかいので、女の子一人だと力的にやりにくかもしれません。

15分くらいで、あっと言う間にできました。

このソファで一つ問題がありました。それはソファカバーがなく、色が生成りということです。汚れが目立つし、汚れても洗濯できない。

チビがいなかったら、カバーなしでもいいけど、何かをこぼしたり落書きしたりして、すぐ汚くなるから、やはりカバーが欲しい。

klobo1_R.jpgで、ネットでいろいろ探して汎用のソファカバーを見つけました。
http://item.rakuten.co.jp/seafield/221-003/#221-003

このストレッチソファカバーってのもあわせて買いました。これもかなり安い。なので、失敗してもあきらめがつくし、最悪チビが汚してきたなくなったら新しく買い換えてもいいですしね。

色は、三色あってソファと同じような色アイボリーもあったのですが、副社長がブラウンを選択。

klobo4_R.jpgということで、完成したソファにかぶせてみました。

ピッタリ!ってわけにはいきませんでしたが、そこそこ満足のいくレベルでした。

さて、¥9990のソファですが、IKEAのものなので、まあ値段なりですかね。しばらく使ってると分かるのですが、何か座り心地がイマイチなんですよね。知り合い曰く、日本人と欧米人だと体型が違うから欧米体型に合わせて作ってあるソファはイマイチなんだとか。

値段から考えるとそこそこお得感はあるかな。まあ悪くはないと思います。

ただ、見ての通りカウチタイプではないので、寝転がるには向かないようです。それからふかふかタイプのソファではなく、硬いタイプのソファなので、座る分にはいいですが、デレっと座るにはイマイチかもしれません。勿論寝ても硬いです。

でも、ここらへんはクッションを置いたりして工夫すれば快適にできるかもしれません。

ま、お安いんですから、こんなもんでしょう。我が家では満足でした。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます