2013 第51回 「新春」東京喜多(北)マラソン大会! [マラソン]

kita (4)_R.jpg新年、一発目のレースに行ってきました。

いきなりフルです。

本当はハーフくらいに出ようと思っていたのですが、いろいろ事情があってフルになりました。友人と出るはずだったのですが、友人は怪我のため回避とのことで、結局一人での参加となりました。 

 実はこのレースは2010に参加していて二度目になります。その時に生まれて初めてフルマラソンを走り、完走しました。ある意味自分には思い出のあるレースです。

このレースは東京マラソンや大阪マラソンとは全然違って、もうローカルチックな小さな大会です。コースは荒川です。景色は変わりません。単調なコースを走り続けます。

さて、この大会の一つの特徴は制限時間が短いということです。4時間半で終了となります。その為、申し込みのペースが遅く、即締め切りにはなることが多い最近の大会の中では申し込みやすいレースです。

サロマ湖100キロが今年は二日で締め切りになったくらい、マラソンブームであることを考えるとある意味、貴重なレースともいえるでしょう。

東京マラソンや大阪マラソンに比べると、凄く地味に感じる人もいるとは思いますが、それでも大会自体は悪くないと思います。参加人数が少ないため、リラックスして参加できます。大きな大会のせわしなさみたいなものは全くないです。

のんびり楽しく参加できます。

 kita (6)_R.jpgそんな大会ですが、2010の時は確か600人くらいの参加だったのですが、今回はフルマラソンには1200名くらいが参加してました。さらにハーフ、そして10キロの種目もあるので、2010からかなり参加人数が増えたようです。今回は北海道や沖縄からの申し込みがあったそうです。

マラソンブームは全く衰えないんですね。一体いつまで続くのやら。

さてレースです。会場は舎人ライナーの足立小台の駅から1キロくらいの場所です。前回は違う駅からバスで会場に行った記憶があります。

舎人ライナーには初めてのりました。無人運転なんですね。

先週の大雪がまだ残ってはいましたが、コース上には雪はなく、空は快晴でした。コンディションはいい感じかなと思って会場まで歩いていると、風が・・・。

荒川に沿って風がビュービュー吹いていました。そして今回はこの風との戦いになりました。

スタートは前回よりは混んでいましたが、それでも大阪マラソンとは比べ物にならないくらいすいていますね。一応今回も、サブ3.5あたりを設定していました。

前回はスタートして折り返してスタート地点を超えて反対方向に走り、また折り返してというスタート地点にに戻ってきて、同ことをもう一回という周回コースを二周してゴールでした。

しかし、今回は工事の関係で距離が短くされて、4周してゴールとなっていました。周回コースはどっちかと言うと好きだったんですが、今回はきつくて時々、今二周目だっけ、三周目だっけみたいな感じになることがありました。

ということで、スタートしました。特に意識はせず成り行きで出ていきました。感じとしては少し体が重い感じがしました。なので、やはり前半は抑え目でいこうと考えました。

 スタートして、最初の折り返しまでは特に風のことは気にならずに忘れていました。ところが、最初の折り返しをしたとたん、来ました風の洗礼が。ばっちり向かい風です。しかもかなり、きつく常に吹いている感じでした。

格好のいいことは言えません。人にピッタリつきました。風よけ作戦を開始しました。そして風にさらされいると結構冷えて汗が止まりましたね。寒さを感じることはなかったのですが、もう少し薄着だったら寒く感じていたと思います。

それでも、まだ余裕があるのでちょっと風と戦ったりして走っていました。スタート地点に戻り、そこを越えて反対方向に向かいます。二つ目の折り返しにきました。

折り返したとたん同じコースなのにまるで別世界のように状況が変わりました。

全く風がなく、お日様の日を感じることができるような穏やかさで、少し暑いくらいでした。まるで北国と南国みたいでした。

同じコースを反対に走るだけでこれだけ状況が変わるというのは、初めての経験でした。

しかし、この体感差のあるコースを4周するわけです。暖められて冷やされてみたいな繰り返しは結構消耗するわけです。これなら、少し寒くても状況が一定のほうが楽ですよね。

ということで再びスタート地点をこえてまた、最初の折り返しに向かって走っていきます。反対になったので、今回は追い風なはずなんですが、角度が微妙にずれているのか、追い風方向の時はあまり風の恩恵を受けないんですよね。それでも風がないだけで体感温度はかなり暖かく、こっち方向は気持ちよく走れました。

追い風の区間を走ったときに少し頑張って、向い風の時に抑えるみたいな走り方がいいのかなぁと、考えながら走りました。そしてまた折り返して向かい風。

結局、最初の二周が終わるまではあまりいじらず行くことにしました。一周目の後半、向かい風の時両脛に張りが出たんですよね。あまりこういった経験がなかったのですが、寒暖差のせいかもしれません。なので、前半は余計なことをしませんでした。それでも向い風の時はあきらかに風におされてペースが下がりましたね。

二周を終えて三周目に入りました。多分の風のせいだと思うのですが、結構疲労感がありました。タイムをみると前半突っ込んではいないのですが、向い風の時にペースを維持するために頑張ってしまう分突っ込んだ感じになっちゃったんだと思います。

後半、余力があれば行こうかと思っていたのですが、感じ的に上げるのはきついと思いました。特に向かい風があるので、ここでつぶれないためにも風がない時は溜めとくイメージ行くことにしました。

で、後半二周の向かい風区間はとにかく、人に張り付きました。そりゃもう、ピッタリ。多分つかれた人は嫌だっただろうな。すみません。

kita (7)_R.jpg四週目、最後の追い風区間はかなりきつくてバタバタでしたね。最後の折り返しを回ってゴール!最後の折り返しからゴールまでは少し頑張りましたが、それでも3.5は切れませんでした。後少しだったんですけどね。

いやー荒川の風はきつわー。

今回は、当初寒いと思ってアームウォーマーをつけていたんですが、スタート地点で風もなく太陽が出ていて暖かく感じたので、直前で外しました。

向か風の区間で結構体感温度が下がったので、失敗かなと思ったのですが、寒さは感じなかったのでよかったと思います。もし使っていたら、風がない区間では暑く感じていたかもしれません。

今回は走り終わった後、結構ダメージがありましたね。きつかった~。

kita (5)_R.jpg

単調な風景だった荒川周辺の大会でしたが、スカイツリーができてからは売りができましたね。スカイツリーを見ながら走ろうみたいな。

荒川の大会なら殆どのレースでスカイツリーが見えると思います。

今回の装備
靴:フリークスジャパン(asics)
頭:なし
腕:なし
手:手袋
胴:Tシャツ、アンダーアーマーのノースリーブ(擦れ防止に下に着用)
腰:ウエストバック(SAVASを二個)
脚:短パン、CW-X(3/4)


あけましておめでとうございます。 [雑記]

年賀状2013_R.jpg

あけましておめでとうございます!

今年もよろしく、って月並みですね。

 紅白はオーラなかったですね。ジャニーズライブの前座みたいでした。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます